台湾でラーメン屋さんをやりながらこのブログをちょこちょこ更新してました。

そうしてブログ経由でつながったのが、プロブロガーの@maechan0502こと前ちゃんです。

 

そんな彼が、オーストラリアでの生活を終え、今度はワーキングホリデーで台湾に移住するという話をTwitterで見てました。

 

そこから交流が始まり、台湾で実際にお店に来てもらったり、彼女同伴でお茶したりしまして。

そんな中ぼくの台湾に来た経緯が興味深かったらしく、インタビューを受けることになりました。

 

人生でインタビューを受けたことがないので、どんな感じなんだろと軽い感じで考えていたら、かなりの長編になってびっくり(笑)

その長編のインタビューをここにまとめておきます。

前編

台湾に来るまでの経歴、台湾にきた経緯などが中心の前篇。

ラーメン屋、中国語経験一切ナシ。海外渡航歴も3日だけで台湾でラーメン屋を開いた出口裕介さんにインタビューしてきました 前編

中編

どうやってラーメン開発したか、どんな風に店作りしたか?スタッフの集め方は?の中編。

ラーメン作りの師匠はグーグルとクックパッド!?ド素人なのに28歳で台湾でラーメン屋を開いた出口裕介さんにインタビューしてきました 中編

後編

色々問題ありすぎて、ラーメンを諦めようとした2015年春。

その結果、最大の危機を迎える。後編。

1,000万円を投資したラーメン「武藤」、突如トンカツ屋になり、倒産の危機へ。 台湾でラーメン屋を開いる出口裕介さんにインタビューしてきました 後編

【関連】

完結編

最大の危機から再度ラーメン屋への挑戦。

1年間挑戦し続けるも、ちゃっかり台湾人彼女と結婚の話も進めてた完結編。

ド素人から台湾でラーメン起業した日本人。国際結婚という新たな一歩へ 台湾でラーメン屋を開いる出口裕介さんにインタビューしてきました 完結編

振り返り編

前ちゃんとインタビューが終わって、語り合った内容。

どうしてぼくたちは海外に出たのか、今の若い世代の意見を一個人として語った振り返り編です。

安心なぼくらは旅に出ようぜ。今20代が会社を辞めて、海外をなぜ目指すのか? 台湾でラーメン屋を開いる出口裕介さんにしたインタビューを振り返りました

【関連】

どうでしょうか?

いやぁ。かなりのボリュームです。

 

彼のインタビューを読み返して、自分が大事にしているものが客観的にわかりました。

感謝です。

 

自分の考えてること、大事にしていることって案外こうやって客観的に見て再確認できたり発見できるのかもしれないですね。

このインタビュー記事は自分がどんな人間かを伝える為に大いに活用させていただこうと思います。

前ちゃん取材の為に何度も店に足を運んでもらったり、細かい話まで拾っていただいたり、お疲れ様でした。

感謝しています。ありがとうございました。

ツイッターのフォローお待ちしてます!

おすすめの記事