台湾で飲食店を開業するなら必ず行くべき!「環河南路」

台湾で飲食店を開業するなら避けられない場所があります。

その名も「台湾の合羽橋」※ぼくが勝手に命名

台北・淡水河沿いの環河南路

台北市の淡水河沿いにある環河南路一路というストリートが今回のキッチンストリートになります。

[Google Maps]

キッチン用品のあらゆるものが揃う!

このストリートはキッチン用品、厨房設備の問屋がずら〜〜っと並びます。

2014 03 16 11 53 44

とは言え、日曜日に行ったので半分ぐらいの店が閉まっていました。
ただ、店の数は相当多いのでここで揃わないキッチン用品はないんじゃないかと思います。

冷蔵庫・冷凍庫は新品中古共にあります。

2014 03 16 11 56 34

換気扇の羽とか、ダクトホースとかも。
業者もきてるような雰囲気です。

2014 03 16 11 57 28

てか汚いなぁ・・・・

寸胴鍋!

ラーメン屋にかかせない寸胴鍋も大量に売ってます。

2014 03 16 12 03 30

湯切りするでぽも。
試しに振ってみたけど、すぐ壊れそうw値段聞いたら納得でした。(200円)

2014 03 16 12 06 12

小籠包も作れちゃいまっせー。

2014 03 16 12 07 20

台湾の合羽橋・・・気になる価格は?

とにかくなんでも揃いそうな雰囲気は伝わったと思います。

そして気になる価格なんですが・・・・

破格です。(台湾製だから?)

業務用フライヤー大!7,500元!


2014 03 16 12 08 38

7,500元は日本円でいうところの、25,500円ぐらい。
かたや日本で似たようなフライヤーを探したら87,000円!

もちろん品質とかメーカーの事が分かってないのでアレなんですが、1/3程度の値段で手に入るのは驚き・・・・

4室の冷凍・冷蔵庫!20,000元!

こちらの立派な冷蔵庫さんは20,000元。

日本円で68,000円といったところ。

2014 03 16 12 12 59

日本製のホシザキさんの冷蔵庫は楽天で28万・・・

いや、品質はわかんないけどこんなに安いと台湾製でいいじゃないのって・・・

壊れて買い替えてもお釣り来るよ(・_・;)

台湾で飲食店を開業する資金はそんなに必要ない?

ということで、台湾製のキッチン用品はかなり安いということがわかりました。

日本はラーメン屋を開業するのに1,000万以上は確実に必要と言われてます。

 

しかし、キッチン用品の値段が1/3程度ですむ台湾。

思ったより金銭的なハードルは低いのかもしれません。

 

 

他にも屋台が5万円程度で売られていたり、と100万あれば台湾で屋台開けますよ!

台湾は調理師免許も衛生管理者もいらないし腕に自信がある人はどうですか(笑)

 

ではまた!

台湾で起業したラーメン屋の売上、失敗した2号店の事情を公開!

台湾ラーメン屋の起業記録

2014年に台湾・台北で起業したラーメン屋「武藤拉麺」の全売上を有料にて公開しました。
リアルの売上額や以下のことを書いています。
【目次】

  • 店を開業するのに投資した費用
  • 最低利益率と最高利益率について
  • 営業情報(坪数、営業時間・・等)
  • 就労ビザについて
  • 台湾での飲食店起業はアリかナシか?

そのほか購入いただいた方からの質問の回答なども盛り込んでいます。

これまで150部以上買っていただいております。興味がある方はぜひどうぞ!

2号店の失敗、その損失と教訓について

-2019年10月-
ラーメン屋2号店を立ち上げるも4ヶ月で撤退。その理由は?損失額や反省、教訓を公開しました。

【目次】

  • 第一部:2号店の損失額(開業費、運営費用、撤退費用)
  • 第二部:店舗探し〜開業〜閉店・店舗売却までのタイムライン
  • 第三部:2号店失敗の分析、これから開業する人に知ってほしい教訓
  • 番外編:5年の経験と2号店の失敗を経ての「海外ビジネスの難易度」

ツイッターのフォローお待ちしてます!