お久しぶりの更新です。

2号店の手仕舞いに続き、なんですが本店も営業終了することにしました。

実は昨年夏に2人目の子供を授かりました。妻と話し合った結果、幼少期を日本で教育しようということで日本へ帰国を決めました。

そのこともあり「日本帰国後もリモートで経営ができるかな?」とここ半年ぐらい考えていました。今の店長も優秀ですし。

しかしやはり人任せにして儲かるほど飲食業のビジネスは甘くないだろうという結論に至り、残念な気持ちはあるものの手仕舞いしようと決めた次第です。

今までGoogleマップやフェイスブックにもらったレビューをみると、残念だな・・・という気持ちは湧いてきますけどね。

Facebook
https://www.facebook.com/pg/MutoJapan/reviews/?ref=page_internal

 

すでに店頭、従業員への告知を終え不動産サイトに物件を売りに出しました。

経営譲渡と物件の譲渡の2タイプで条件を出しているため、台北市のこのエリア辺りに出店や経営を考えていらっしゃる方がいましたら以下のサイトを見てもらえればと思います。

https://store.591.com.tw/ding-detail-106414.html

2/29に閉店し、3月に退去、6月ごろに日本帰国の予定で考えているのでまた落ち着いたらブログで報告させていただきたいと思います。

では。

台湾で起業したラーメン屋の売上、失敗した2号店の事情を公開!

台湾ラーメン屋の起業記録

2014年に台湾・台北で起業したラーメン屋「武藤拉麺」の全売上を有料にて公開しました。
リアルの売上額や以下のことを書いています。
【目次】

  • 店を開業するのに投資した費用
  • 最低利益率と最高利益率について
  • 営業情報(坪数、営業時間・・等)
  • 就労ビザについて
  • 台湾での飲食店起業はアリかナシか?

そのほか購入いただいた方からの質問の回答なども盛り込んでいます。

これまで150部以上買っていただいております。興味がある方はぜひどうぞ!

2号店の失敗、その損失と教訓について

-2019年10月-
ラーメン屋2号店を立ち上げるも4ヶ月で撤退。その理由は?損失額や反省、教訓を公開しました。

【目次】

  • 第一部:2号店の損失額(開業費、運営費用、撤退費用)
  • 第二部:店舗探し〜開業〜閉店・店舗売却までのタイムライン
  • 第三部:2号店失敗の分析、これから開業する人に知ってほしい教訓
  • 番外編:5年の経験と2号店の失敗を経ての「海外ビジネスの難易度」

ツイッターのフォローお待ちしてます!