台湾コミュニティの「Come on Tainwan」を開設しました、現在450名

こんにちはデグです。突然ですが、台湾に関心のある日本人の方って多くいますよね。

台湾への旅行・移住・ビジネスなど・・・検索して情報収集、またときには本を買ったりなど。

 

Webや書籍ってこれまた情報がたくさんあります、もうどれが正しくて新しいのかわからないぐらいあります。

 

こういった情報が「有りすぎる」問題をここ数年で実感。

Webの情報が多くなって便利な時代が来るかと思ったら、逆に迷い始めた・・・そんな感じです。

台湾コミュニティ「Come on Tainwan」とは

そんな時流もあって「台湾にいる人に直接聞いてみたい」というニーズは今後さらに高まると思っています。

もちろん現在でもブログを書いている人や(ぼくのような)台湾の掲示板サイトなどで人を探す・・・・という手もありますが、今はリアルタイムコミュニケーションの時代です。

飲食店の問い合わせもLINEでやる時代ですよね?

それと同じように台湾の情報収集も、コミュニティに参加してリアルタイムで聞いてしまえばいいんじゃないか・・・・?

 

 

そう思い企画したのが台湾コミュニティ「Come one Taiwan」です。

ゆくゆくはこのコミュニティ内で仕事を探したり、ビジネス仲間を探したり・・・・ということもできるようになるといいなと思っています。

Discord(ディスコード)のアカウントを作成、アプリをインストールする

Come on Taiwanはチャットベースのアプリで運営しています。

Discordという(ゲーム回で有名な)サービスに内にコミュニティを作りました。

非常に多機能でボイスグループを作ったりして台湾に関することを数人で話し合う、なんてこともできたりします。

アカウントを作成する必要があるので、Webサイトもしくはアプリをダウンロードしてみてください👇

Webサイトはこちら👉Discord

各種スマホアプリはこちら。

Discord

Discord

Discord, Inc.無料posted withアプリーチ

 

コミュニティの参加方法

Discordに参加すると左側に各「チャンネル」があります。

雑談、旅行、移住、ビジネス、仮想通貨など興味のあるカテゴリで自由にトークができます。

これまで台湾で会社を作る人なども相談にきたり「台湾でとった運転免許証は日本に帰国しても有効か?」などの質問も対応してます。

今すぐ台湾について何か取り組みたいというわけでなくても、このコミュニティがあることを覚えておいていただければ力になってくれる人が見つかるはずです。

現在参加者は450名を超えています。

共通の属性を持った人がチームを作りビジネスにする

今回は試験的にこういったコミュニティを作りました。

今後、「台湾」という共通の属性を持つ人達がコミュニティで集まることで新しくビジネスが産まれることもあると思っています。

例えば、台湾のビットコイン事情、開業するための情報、ビザのとりかた、税制、移住にどうか?など、多くの人が知りたい情報を台湾属性を持つ人は知っているわけです。

 

コミュニティ内でチームを組んで有料レポートを作ったり色々できるのではないかなと思っています。

前にもブログで触れたことがあるのですが、こういう繋がりが今後重要になると考えています。

それを一言でいうと「縦ではなく横」です。これが今後10年の生き方のトレンドになると思います。

これまであったような企業を大きくし利益を追求していくことよりも、小さいチームを横につなげていく時代。

1人の人間がラーメン屋でもあるし、Web屋でもあるし、投資家でもあるし色々な属性をもちます。

そして所属するコミュニティが結果的にセーフネットになったり、チャンスを増大させていく。

引用元:台湾に来て4年、起業の振り返りとこれからの時代の生き方を考えてみた | 0から始めるラーメン屋 in 台湾

 

ということで、まだまだできて日の浅い台湾コミュニティですがぜひ気軽に参加してみてくださいね!

いまのところ1番多いのがビジネスの相談や台湾の仮想通貨事情です。

 

では!

タメになったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。