台湾人嫁ボニーが選ぶニュース「台湾の空気汚染をなめてるとマジで死ぬ」

台湾人嫁ボニーが選ぶ今日の台湾の話題は?

台湾で武藤拉麺を経営しているデグです。
台湾人嫁ボニーと、気になる台湾ニュースをご紹介しています。

でぐ
今日のニュースはマジであかんニュースやん・・・
ボニー
うん、やばい・・・・
台灣九大死因 都是空氣惹的禍 – Yahoo奇摩新聞

台湾の死亡要因のTOP10のうち9位まで空気汚染が影響している?

ボニー
このニュースの内容は今、台湾の死亡要因の第9位までに空気汚染が影響しているというもの
ボニー
この計算だと毎年3〜6万人が空気汚染の影響を受けてなくなっていることになる。
主に肺がんが凄く増えていて、この5年間、ガンで1番亡くなったのが肺がんの人。
でぐ
ほうほう。
なんで空気汚染が原因と分かるの?

肺がん患者の増加

ボニー
1992年は135分に1人の割合で肺がんになっていたんだけど、2002年には71分に1人、2012年は45分に1人、と肺がんの患者がどんどん増えている。

このことから空気汚染と無関係とは言えなくなってきているという内容が書いてある。
確かにこれだけ増えたら空気汚染も原因と考えないといけないとおもう。

でぐ
タバコが原因じゃないの?
ボニー
女性で肺がんになった人の95%はたばこを吸っていない。と書いてる。
95%のうち80%はPM2.5が原因だろうと考えられている。
男性は肺がんになった人の70%がたばこを吸っていたみたい。
ボニー
また、南部に行けばいくほどPM2.5の影響で亡くなったであろう人の割合が増えていってる。
雲林縣21.8%, 南投縣21.7%, 高雄市21.6%
ボニー
そして、比較的空気汚染の影響を受けにくい花蓮は8.7%
もう空気汚染としかいえないでしょ!
スクリーンショット_2016-02-26_16_44_54

 

※花蓮は台湾の東側に属しているため、空気汚染の影響が少ないと言われています。
また都市開発も進んでおらず、人口も少ないため工場、バイクなどによる環境への悪影響も少ない地域です。

綺麗な自然を観るための観光地、そんな位置づけです。

 

でぐ
日本に帰ろうかなぁ(遠い目)

ボニー
そうしようよ(懇願)

台湾の空気汚染は深刻な問題になりつつある

ぼくが住んでいるのは台湾・台北です。
台北は特に空気が悪いと感じることが多いです。遠くの景色が霞んで見えたり、窓ガラスはススだらけになったり。。。

またバイクも多く走っていることも空気汚染につながっているでしょう。

過去に見たブログでは台湾・台北に引っ越そうとした日本人夫婦の子供が喘息持ちで、ドクターストップがかかったという内容もありましたし、台湾で生活するならマスクは必須なのかもしれません。。。。

台湾に移住を考えている人、こういった健康リスクも頭に入れて検討してください(涙)

もっと多くの人に読まれたいのでシェアお願いします!

2 件のコメント

  • 初次見面 (*^_^*)
    台湾旅行を間近に控え情報収集していて辿り着いたこちらのブログです。
    全ての記事を拝読させて頂きましたが、若いチャレンジャーに学ぶものが幾つもありました。
    私は50過ぎのオジサンですが、福岡で飲食店を営んでいるものです。
    機会があれば、そちらのお店にもお邪魔したいと思っていますが、高齢の母が一緒なものでお約束ができません(>_<)
    それにしても、今回の記事には驚きました。
    と言うのも、母は空気の綺麗でないところが好きではありません。
    記事にあった花蓮というところに行ってみようかと思います。
    初コメントでの長文失礼しました。

    • コメントありがとうございます!
      また、ブログをすべて読んでい頂いたということで・・・感激です。
      残念ながら台湾は空気が悪いです。
      花蓮はとても自然が多くて、海も綺麗らしいです!ぼくは行ったことがないんですが。
      台湾旅行楽しんでくださいね(^O^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。