台湾↔日本を往復している人は注意!航空券は往復必要です

すんげー当たり前の話らしいんですが、当時のぼくはしらなかった。
「台湾にノービザで行くときは往復分の旅券が必要」なのです。

Jetstarで搭乗拒否された

台湾で開業するラーメン屋準備の為に台湾と日本を往復していました。
必要になったら日本に帰って用事が終わったらまた台湾に戻る・・を繰り返していたので、航空券は基本的に片道ずつ買っていました。
LCC安いし。

あるときJetstarを利用して台北向かうためにいつものように航空券をとっていました。
当日、Jetstarの窓口でチェックインをするときに受付のおねーさんに「帰りの航空券はありますか?」と。

台湾へノービザの渡航には往復の航空券が必要!

この時、受付のおねーさんが教えてくれました。
スクリーンショット 2015-07-30 18.48.45

そんなこと知らなかったぼくはこんな感じでした。
しかもおねーさんに、なんとか乗れないかやんわりお願いしてみたら「いえ、システム的にできないんで搭乗拒否になります」ときっぱり。

調べてみたら、チャイナエアラインとかちゃんと書いてありますねー。

台湾への入国は、パスポートの残存期間が3か月以上あり、なおかつお帰りの航空券あるいは台湾以遠の航空券を保持している事が条件となりますので、くれぐれもご注意ください。90日以上の滞在であれば、ビザの取得が必要となります。

引用元:台湾ノービザ(無査証)滞在期間延長のお知らせ | チャイナ エアラインへようこそ | China Airlines

搭乗時間ギリギリでしたけど、その場で帰りのチケットをとりあえず買って画面を見せて搭乗手続きができました。

Peachでは一度もチェックされたことがない

でも不思議なのは、Peachでは台湾→日本の片道チケットで一度もチェックをされたことが無いんですよ。
なので受付のおねーさんに聞いてみたら「Peachさんはチェック緩いんですよ」との一言(;´∀`)

というわけで、Peach以外の航空会社で日本→台湾の航空券を買うときには注意しましょう、というお話でした。

タメになったらシェアお願いします!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。