ブログへの訪問ありがとうございます。おかげさまで台湾・台北で快適なUberライフを送っています!

台湾で武藤拉麺を経営しているデグです。
台湾でUber使ってますか?

このブログでは台湾でUberの利用をオススメしています。

【無料クーポン有り】台湾ではタクシーよりUberの方がオススメな4つの理由

2015.10.21

この記事を読んで皆さんがぼくのプロモーションコードを入力していただいているおかげでUberを安く利用できています!

本当に、ありがたい限りです!
プロモーションコードを入力してくれた方にはNT$200(700円相当)のクーポンが発行され、ぼくにはNT$100のクーポンを頂けます。

おかげさまで、最近はUberに乗るときに、ほぼクーポンが適用されてます。

スクリーンショット 2016 03 10 23 23 06

 

台湾に来たら是非Uber Xの体験を!

日本ではまだUberのハイグレード版であるUber Blackしかないため、Uberの真価は分からないと思います。

台湾では、安価なタクシー代わりのUber Xがありこれがもう快適なんですよ。
Uber Xはいわゆる「白タク」になるので日本で本格的な普及は難しそうですね。

でもこの仕組みは本当に便利なので、民泊のAirbnbと同じく、広まるのも時間の問題だと思います。

現に台湾ではここ1年かなり広まりました。
以前はUberのドライバーが少ないせいか車が手配できないことも多かったですが、今はだいたい10分以内に配車可能です。
これはドライバーが増えている証拠ですよね。

どんな時に台湾でUberを使っているか?

主に仕事帰りと、嫁との食料品の買物の帰り、ほぼこの2つの用途で使っています(笑)

ラーメン屋の仕事はけっこう体力を使いますので、忙しかった日の帰りがヘトヘトになるんです。
それにくわえて台北の雨の多さといったらもう・・・・

ぼくの店は駅から歩いて10分ぐらいかかるので、疲れきってるときは迷いなくUberを使います。
同じく、スタッフも疲れているので一緒にUberに乗って、駅まで乗り合いして「お疲れさま〜」って感じです。

こういう面でスタッフにもUberの恩恵を与えられているのは嬉しいですね。

嫁との買物にUberを使うのはぼくの休みが少なく、2週間分の食材を買い込むせいです(汗)
スーパーまで歩いて20分ぐらいなので、さすがに20kg近くの荷物を運べずUberを使ってます。

Uberが指示されるのには明らかな理由がある

台湾でこれだけUberが指示されるのは当然。

街を走る既存のタクシーより運転マナー、態度がいいんです。
また、目的地も事前に入力しておけば、コミュニケーションの必要もない。

それに加えてタクシーよりUberの方が安い。

これで広まらないわけがありません。
なお、このUberのサービスの良さは、相互評価システムが支えています。
Uberでは、ドライバー、乗客がお互いに乗車後に評価し合います。

その評価によってUberは低評価なドライバーを排除したり、低評価な乗客が乗車拒否されます。
こんな風にUberはなりたってます。
※参考記事

シェアリング・エコノミーで問われる個人の「稼ぐ力」

2015.11.11

みなさんも、もし台湾に来ることがあったら一度、街を走っているタクシーに乗った後、Uberを試してください。
その違いが分かるはずです!(笑)

プロモーションコードはこちらです。
どうぞ〜

uber
ボニー
まあUberでも対応が悪いドライバーはたまにいるけどね〜(笑)

タメになったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。