台湾へ旅行に行く人必見!0円でまた台湾にいけるかも?

台湾旅行して台湾を好きになってくださった皆様へ、より”深く”、もっと“好き”になってもらいたいとの願いをこめて、2015年11月1日から2016年2月8日までの100日間に台湾旅行をする皆様に向けて、各出発日ごとに抽選で毎日1名、総勢100名様に台湾往復航空券が当たる台湾再訪応援プロジェクト “I ♥ 台湾キャンペーン”を開催します。

引用元:台湾観光協会 – I ♥ 台湾 キャンペーン

台湾湾観光協会 – I ♥ 台湾 キャンペーン
Twitterで流れてきた素敵な情報。

台湾観光協会が台湾旅行のお代わりキャンペーンをやるようです。

11月〜2月の間に台湾へ旅行に行く人へ朗報

内容は台湾行きの航空券の半券を使って応募すると、台湾往復航空券が当たる、つまり台湾にもう一度行けるというものです。

条件はこの2つのようです。

  • 11月1日〜2月8日までの台湾への訪問
  • 日本パスポートを持っている

1回台湾に行くごとに、1度応募できるようですね。

出発日で抽選、平日に行けば当たりそう?

抽選方法は11月1日〜2月8日の日本出発日ごとに抽選という方式。
比較的行く人がすくなさそうな平日だと当たりやすいのかも。

でも日本から台湾って年間150万人ぐらい行ってるから、1日4,000人ぐらいか。

そのうち1/10ぐらいの人がこれに気がついて応募したとして1/100ぐらいの確立で当たるキャンペーンですね!(適当)

まあ、協賛している航空会社にチャイナ・エアラインとトランスアジアが入ってるのはアレだけど(ボソッ)

台湾の外国人観光客に対するサービスは手厚い

話は変わりますけど、台湾って本当に旅行しやすい国なんですよね。
その国についてインターネットにつなげるかどうか、というのが海外旅行を大きく左右すると思いませんか?

台湾はそのへんが素晴らしい。

空港に着いたら即SIMが買えてしかも安い

例えば、台湾の空港に着くと各通信業者のSIMカード売り場があるんですよね。しかも安い。

体感的に日本の1/3ぐらい。

この件に関しては、僕も愛読している永江さんのブログでも書かれてる。
インバウンド狙うなら国の指導で台湾見習ってこれくらいしなさい | More Access! More Fun!

日本って空港ついても外国人は空港のWi-Fi使えるものの、空港から出たら通信手段がないんじゃないだろうか。

先ほどの記事にもあるように台湾は、海外旅行客に対して自国からインターネット上で申し込みができるようになってたり、非常に利用者目線。もちろん日本語。

ちなみに台湾のフリーWi-Fiも旅行前に申請できる

台北市内のあちこちにあるフリーWi-Fiの「Taipei Free」も海外からの申請が可能。

台北無料公衆無線LAN

日本に居ながら、日本の電話番号で利用申請してパスワード発行されるから台湾についたらすぐ使える。

これは台湾にくる予定のある方には是非進めたい。
異国についてインターネットへつなぐ心配がなくなるだけで安心感が全然ちがう(俺だけ?)

人が優しい・とにかく日本人にハードルが低い

あとはちょっと違う観点だけど、日本人にとって台湾旅行はとにかくハードルが低い。
中国語が出来なくてもラーメン屋を開店できるほど日本語が通じるのだ!

台湾で中国語ができないぼくは日本語NGなスタッフと意思疎通できてるのか?

2015.10.19

もちろん言葉が通じる以上に台湾人がフレンドリーなのは言うまでもない。
特に台湾のおばちゃん、おばあちゃんには注意が必要。フレンドリーすぎてなかなか立ち去ることができない。(体験談)

いかがでしょうか。台湾旅行行きたくなってきませんか!
さあチケットを買いましょう。そしてぼくのラーメンを食べにきてくださいw

ボニーのコメント

ボニー
台湾で出会いを探しに来る人にぴったりじゃないかw
日本人はやっぱりモテるからね。

もっと多くの人に読まれたいのでシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。