LCCのジェットスターが大セール!台北行きの航空券が片道2,750円から!

最近はちょっと待ってるだけであちこちの空港会社がセール開始しますねー!
どうも、台湾で武藤拉麺を経営しているデグです。

年間10回以上は乗っているであろう、JetStarがまたもかなりオトクなセールを開催していますので紹介します。

台湾観光局とJetStarのコラボ!台北セール

スクリーンショット 2016 06 01 8 36 54

セール期間は6月1日10:00から6月8日18:00までの7日間です。
台湾行きを狙っている人はぜひチケットを探してみましょう!

LCC セール | ジェットスター

運賃には諸経費が含まれていないので注意

注意が必要なのは、航空券が2,750円と表示されていても最終的には手数料や、空港税含む諸経費が発生します。

【 手数料など】
航空券のご予約には、お支払い方法によって既定の支払手数料が別途必要です。 また、諸税(各種税金、空港施設使用料、旅客保安サービス料など)が別途必要です。コールセンターからのご予約には支払手数料の他に、コールセンター手数料がかかります。

引用元:LCC セール | ジェットスター

諸経費はチケット価格や空港にもよりますが、だいたい+1,500円〜2,000円ぐらいで計算しておけばOKです。

成田発、台北着の航空券は「手荷物なし」「座席指定なし」で片道4,290円。

スクリーンショット 2016 06 01 16 17 43

安い・・・
新幹線より安いのが当たり前になってきましたね。

全日程がセール対象ではないので注意

また、今回の2,750円の航空券は日程、数量が限られています。
例えば名古屋だと7月5日だけ安い、など。

スクリーンショット 2016 06 01 10 06 17

また、アクセスする時間によっても、航空券の値段が変わってます。
ちょうど台湾に行く予定がある人は、自分の行く期間のチケットが安くなっていないかどうかチェックし続けてみてはどうでしょう!

ぼくは友達の結婚式で7月に名古屋に戻る予定があるんですが、その日程がセール対象!!
歓喜です!

スクリーンショット 2016-06-01 16.35.37

いやー6,000円で日本から台湾に行けるんですから良い時代ですよね。
しかし、深夜1時着の時間帯の航空券となると、子供連れには厳しいので使えるのも今のうちだけかな・・・。

ということで若い方はこういったセールを使ってガンガン台湾に足を運んでみてはどうでしょう!

台湾在住の人は片道ずつチケットを買いましょう!

また、台湾在住の人へのちょっとしたアドバイス。

台湾から日本に一時帰国する人、航空券は片道×2で買ったほうが安いよ

2014.12.25
台湾在住の人は台北からの往復航空券を購入すると、こういったセールの恩恵を受けられませんよね。

しかし面倒ですが、片道づつ航空券を購入すれば、日本→台湾への航空券をセール購入できるんです。
ちょっとした手間で航空券が安くなるならぜひやっておきたいところですよね。

ではJetStarセールのお知らせでした!

ボニーのコメント

ボニー
海外旅行より台湾国内旅行の方が高いとはどういうことだw

タメになったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。