ラーメン食べ放題チケットの反応が楽しみ!武藤拉麺初のポイントカードを始めました

台湾で武藤拉麺を経営しているデグです。
ようやく台北も30度以下の気温になり、厨房の暑さが軽減されてきました。

武藤拉麺初のポイントカード施策を開始しました

ちょうど昨日から武藤拉麺で初めてのポイントカード施策を開始したので、紹介させてください。

スクリーンショット 2016 11 05 20 17 47

デザインにはいつものように奥さんにお願いしました。1日で作ってくれる有能です。

ポイントカード50ポイント達成でラーメン1ヶ月食べ放題カード進呈!

有効期間1年間のポイントカードでラーメン1杯1ポイント。

50ポイント達成で、ラーメン1ヶ月食べ放題ブラックカードを進呈するというものです。
もちろん家族、友人の分のポイントを合算してもOKな条件です。(ポイントカード同士の合算は認めないですが)

この企画には日本の來來亭さんがやってる無料パスカードを参考にさせてもらいました。
来来亭キャンペーン情報|ラーメン・飲茶の来来亭

スタッフに聞いたら台湾には無いシステムらしいです。
これは面白そうだし、ラーメン1ヶ月食べ放題のインパクトの強さ、台湾人の食べ放題好き、というウケそうな土壌なのでやってみようとなりました。

ラーメン1ヶ月食べ放題ブラックカードについて

50ポイント達成した際にもらえるブラックカードはこんな感じです。ゴールドカードは印刷代がすごく高かった

2016 11 02 10 20 07

こちらには台湾の方がもっているIDを記載させてもらい、レジで本人確認のもと毎日好きなラーメン1杯分を値引きします。

仮にブラックカードで毎日ラーメンを食べるとどれぐらいオトク?

この企画冷静に計算すると、かなりの赤字企画です。

ブラックカード入手まで:豚骨ラーメン220元×50杯=11,000元(36,000円)
ブラックカードを毎日使う:豚骨ラーメン220元×30杯=6,600元(21,780円)

「毎日ラーメン食べられるのなら」の条件ですけど使った金額の60%が返ってくるなかなかの還元率じゃないですか?

ぶっちゃけちょっと怖いです。。。
あんまり達成しないでほしい(笑)

常連さん以外は達成不可能なライン

しかしながら、1年間で50杯。
これはおそらく武藤拉麺の近辺に住んでる常連さんや、平日の昼によく利用頂くサラリーマンの方にしか達成不可能でしょう。
それこそがこの企画をやってみようと思った理由です。

スクリーンショット 2016 11 05 21 03 39

常連さんを中心に還元できて、台湾にはない変わった日本のシステムを実施することでSNSでの話題性も狙おうという魂胆!

予想では年明け早々ぐらいから達成者が出てFacebookへの投稿が出てくると思うので、1月〜3月ごろにかけて話題になってくれるかなという感じです。
達成者が出てほしいような、出てほしくないような・・・・

またブログでこの企画の結果を書きたいと思います。

ボニーのコメント

ボニー
50杯も食べれる人いる??(遠い目)

台湾での起業ノウハウを公開中!

台湾でラーメン屋を起業して3年目を迎えました。
  • 売上は?利益は出たか?
  • スタッフはどうやって募集した?
  • 台湾で起業はおすすめなのか?
  • 物件の探し方は?

などなど!色々な話を盛り込みました。 リアルな投資金額や売上さらには利益率を書いています。
台湾進出を検討している人には参考になるはずです。
台湾でラーメン屋を起業して3年目、利益は出たか?台湾の色々な事情について
この有料記事には、毎月の売上を追記さらには質問への回答を随時更新していますので、ぜひ活用してください。

タメになったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。