物件の取得完了!台湾でのラーメン屋開業は着々と

ラーメン屋を開業すべく台湾にきてかれこれ1ヶ月ぐらい生活しました。
やっと物件取得まで完了です。


2014 04 14 11 52 36 1

台北市・内湖エリア

お店の場所は台北市・内湖区エリアにオープン。
最寄り駅は「港墘站」です。

観光客で内湖区を知っている人はあまりいないのではないかと思います。
台北の中で郊外の場所として認知される場所ですからね。

オフィス街としての内湖

内湖区のなかでも西湖エリアはオフィスビルが密集するオフィス街です。
銀行のビル、IT企業のビルなどが乱立し、オフィスワーカーが数多く働いています。

そんなオフィスワーカー達が11:30〜13:30の間、ランチを求めて外を歩いている光景です。

2014 03 14 12 39 27

5日間ぐらいこのエリアに通い詰めて、ランチタイムの人の多さを観察してました。
まあ、人が人が・・・


2014 03 14 12 40 29

もちろん雨の日もチェック。
近くにある商業施設を見にいったらこの有り様。


DSC02776

日本でも「ランチ難民」という言葉があります。
この西湖エリアでも需要と供給のバランスがに崩れる主観がランチタイムだなと実感。


2014 03 14 12 38 01

しかし、台湾では飲食店の数が日本の比ではないのでそんなに簡単に事は運ばないだろうなー、と。
予算の都合上、オフィス街から200mほど離れた場所なのです。

それでも、今回契約している物件が飲食店を営業しているのですが売上金額を聞いて「コレはいける!」と確信。
交渉の末契約完了しました。

お店も決まったので、今後は登記、内装、スタッフの採用、そして肝心の台湾現地の素材を使ってのラーメン作り。

やることはまだまだ多い。
でもこのオフィスワーカーの人たちに自分のラーメンを食べてもらう日がぐっと近づいたと思うとテンションが上ります。

ではまた!

台湾での起業ノウハウを公開中!

台湾でラーメン屋を起業して3年目を迎えました。
  • 売上は?利益は出たか?
  • スタッフはどうやって募集した?
  • 台湾で起業はおすすめなのか?
  • 物件の探し方は?

などなど!色々な話を盛り込みました。 リアルな投資金額や売上さらには利益率を書いています。
台湾進出を検討している人には参考になるはずです。
台湾でラーメン屋を起業して3年目、利益は出たか?台湾の色々な事情について
この有料記事には、毎月の売上を追記さらには質問への回答を随時更新していますので、ぜひ活用してください。

もっと多くの人に読まれたいのでシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。